〜スパイス・ビネガー・リキュール・パスタ・ソース・オイル・天然塩・国内外の“美味しい”食材〜
湘南鎌倉発、「三留商店」のホームページへようこそ。 創業1883年、日本はもちろん、ヨーロッパ、アジア等の国内外より取り寄せた各種食材、オリジナルソース、ビネガー等を販売しています。全国通販承ります。

HOME]・・[コラム]・・[四季の味No.26]
■三留商店コラム〜店主執筆“四季の味”連作コラム等、美味しい食材のワンポイント
搾りたてをそのまま冷凍
ノヴィジオ・オリーブオイル(イタリア)

 私は、創業明治十五年の酒屋の主です。店の所在は、指折りの保養地として名を馳せた鎌倉ですが、ここは、多くの文化人や外国の方に愛された土地柄。そのため、いち早く西洋文化の洗礼を受けたようです。
 先代、つまり私の親父は、もともと食道楽だったことも手伝って、各地の美味珍味を探しては、店頭に置いておりました。当時としては、まだ珍しいパスタなども、外国人のお客さまのご要望に応えて取り揃えたようです。かくいう私も、親父の志を継いで、ほんとうに良いものを探し求めることにやぶさかではありません。
 それはさておき、連載の第一回目に恥じない佳品、イタリアのノヴィジオ社製の冷凍オリーブオイルを、さっそくご紹介しましょう。
 淡い翡翠色の美しさもさることながら、畑からもいだばかりの果実そのままの馥郁たる香りは、搾りたてをすぐに冷凍することで実現しました。これこそ、世界中の一流シェフから革命的と絶賛される所以です。
 むろん、これは生食用。比類ないフレッシュな味と芳香が身上ですから、茹でたてのパスタにかけたり、サラダのソース、パンを浸すなどの食べ方でこそ、真価を発揮します。
 この冷凍技術を開発したのが、フィレンツェの名門ワイナリーとして知られる公爵家の令嬢、しかも、二十四歳の若さと聞いて驚くばかりです。
 彼女の名は、アレッシア。アンティノーリ公爵家三女として生を受けました。フィレンツェ農業大学を卒業して家業んに携わり、「冬でも、フレッシュオリーブオイルを」と三年を費やして、冷凍技術を完成させたといいます。
 いやはや、近ごろの女性のたくましいことといったら、ただ瞠目するのみです。
No.26/秋号
 女性といえば、このオリーブオイルをはじめ、イタリアの知られざる美味を見つけては輸入し、私に手渡してくれるのも、宮坂玲子さんというパワフルな女性。「ノンナ・アンド・シディ」という小さな輸入会社の代表です。
 イタリアには、伝統製法を頑なまでに守り、優れた食品を営々と作り続ける生産者、いえ、職人が多くいます。宮坂さんの仕事は、まず、こんな製品を自分の舌で探し出すこと。当然ながら、そういった製品は、効率は二の次のていねいな仕事から生まれます。職人たちは、そのことに誇りを持っているので、大手商社のような一網打尽の仕入れは通用しません。宮坂さんの次なる仕事は、作り手と信頼関係を築くこと。誠意をもって交渉し、彼らが意気に感じてくれて、成立したときの感激は一入、と話してくれました。
 このオリーブオイルも、そんな心意気の賜物なのです。
(三留商店主人)
HOME]・・[コラム]・・[四季の味No.26]

三留商店・〒248-0021神奈川県鎌倉市坂の下15-21・Phone:0467-22-0045・Fax:0467-24-3009
※このホームページ上、全ての情報の無断転載を禁止します。