〜スパイス・ビネガー・リキュール・パスタ・ソース・オイル・天然塩・国内外の“美味しい”食材〜
湘南鎌倉発、「三留商店」のホームページへようこそ。 創業1883年、日本はもちろん、ヨーロッパ、アジア等の国内外より取り寄せた各種食材、オリジナルソース、ビネガー等を販売しています。全国通販承ります。

HOME]・・[コラム]・・[四季の味No.48]
■三留商店コラム〜店主執筆“四季の味”連作コラム等、美味しい食材のワンポイント
マレーの胡椒に魅せられて
ベローナ・マリチャの胡椒
アロマティコ/ネロ・ディ・サラワク/ネビアンコ・ネネロ

 どこのご家庭でも、毎日の食事作りに欠かせない胡椒。いまでこそ当たり前のように使われてますが、かつて世界中の食生活を一変させ、大航海時代の発端となるなど、歴史までもを動かしたこと、よくご承知のとおりです。
 この小さな一粒に、いま熱き情熱を注いでる男がいます。その名はフラージ氏。34号の本欄でご紹介したコーヒーの輸入販売会社、ジャマイカカフェのオーナーです。彼は、豆の摘み方から焙煎まで、すべての工程をプロデュースして、最高のものを誕生させるコーヒーの錬金術師。ことにコーヒー豆に含まれるアロマに関しては、カリスマ的存在として知られています。
No.48/春号
 彼は、東洋やインド哲学に関心が深く、アロマを含むインド原産の胡椒にも興味を抱いたとか。そこで、インドをはじめ世界中の産地を何年もかけて馳せ巡り、ようやくマレーシアで納得のいく胡椒を見つけました。収穫後二十四時間以内に加工するという、世界でもまったく類を見ない製法で胡椒を作る、シエウ氏に出会ったのです。
 そして昨年三月、べローナに胡椒専門の会社を設立しました。社名のマリチャは、インドのサンクスリット語で胡椒の意。定評あるジャマイカカフェのブランドを使わず、あえて別会社の興したのは、胡椒一本で勝負しようという、心意気の証しでしょう。
 さて、一口に胡椒といっても、品種や加工法によって、風味も色合いも異なります。今回はじめて輸入されるのは、数ある製品のうちの三種類。アロマティコ、ネロ・ディ・サラワク、そしてネビアンコ・ネネロです。
 どれも、シエウ氏の手になるものをフラージ氏が厳選しただけあって、香りのよさは抜群です。ですから下味用としてではなく、ぜひ料理の仕上げにご利用を。その際は、ミルを使わずに、かならず叩き潰してください。封じ込められていたアロマが、あざやかに蘇ります。ちなみに、この胡椒とパルミジャーノだけで作るスパゲッティは、まさに絶品です。
HOME]・・[コラム]・・[四季の味No.48]

三留商店・〒248-0021神奈川県鎌倉市坂の下15-21・Phone:0467-22-0045・Fax:0467-24-3009
※このホームページ上、全ての情報の無断転載を禁止します。